いのたこ

法事。

熊本は天草にある、ばあちゃんちに行ってきた。今日はじいちゃんの7回忌だったので。

じいちゃんの宗派は日蓮宗という。「なむほうれんげ~きょ~」とかなり速いスピードで読経しながら、木魚に似た木鉦という道具を、かなりリズミカルに打ち鳴らす。結構派手な宗派だ。

お経を読んだ後に、坊さんが説教(←お話)をしてくれた。

「人が人として生まれ、他の人と出会うのは、例えれば、片目の亀が大海原に浮いた板切れのふし穴にひょっこり顔を出すようなものであり、天から糸を垂らし地上の針の穴に通すようなもんとですよ。」

やけん、自分のご先祖様とか親とか人との縁は大事にしましょ、とのこと。
今日一日でちょっと心豊かになりました☆
[PR]
by tacoh_mi | 2004-07-19 00:01 | life