いのたこ

カテゴリ:design&art( 17 )

「プロフェッショナル仕事の流儀」に

Webディレクターの中村勇吾氏が出る!

Webの世界ってまだまだ歴史が浅いけど、
間違いなくWebデザインの文脈を作った人だと思うのです。
それが日本の人かと思うと、すごい。

俺が好きなんは、このサイト→エコトノハ

a0028016_12394247.jpg


・ワンクリックしてコメントを入れると、木に葉っぱが1枚増える。
・それが100枚溜まると1本の木を植える。

こんな簡単な企画なんだけど、
グラフィック、インタラクション、全てが気持ちいい!

そして。。

実施年 メッセージ数
2003年 60,997
2004年 70,869
2005年 84,539
2006年 107,054
2007年 117,101

年々利用者が増えとる!!!
というか、Webの企画ものでこれだけ長く続けていて、
なおかつ今も活況ってことが一番すごいこと。

思えば中村勇吾さんのことは、黒さんから教えてもらったのがキッカケやったなー。
音楽もそうやけど、周りの人からの影響ってホント大きい。

てことで、4月1日に録画できるよう、今からRGBケーブル買ってきます。
[PR]
by tacoh_mi | 2008-03-29 12:45 | design&art

ちょっと気が早いけど。。

a0028016_2225215.jpg
来年用の手帳を買っちゃった。
D-Brossの蛇腹な手帳。
ナオトが今年使ってるはずやけど、どうなんかなぁ?
下期から複数の仕事に顔を出すことになって、
頭の中がごっちゃになるんやないかという不安に駆られて思わず購入。

今年までは自作のフォーマットを使ってたんやけど、
月が変わるごとに自分でイラレで作るのはめんどい。。
レイアウトとかは使いやすくて気に入ってたんやけどなぁ。
FLASHでスケジュールを自動生成するスクリプト書いたろうかとも思ったけど、
いつ出来るか分からんしなー。


それにしても寒いわ、最近。
おかげでちょっと風邪引きはじめてる気が。。
一人暮らしで風邪って嫌なモンなんやね。寝よ寝よ。
[PR]
by tacoh_mi | 2007-10-17 22:40 | design&art

伊藤若冲展

a0028016_17483828.jpg
プライスコレクション「若冲と江戸絵画展」
11月ぐらいからずーっと行きたい行きたいと思ってたけど、やっと行けた!
場所は太宰府の九州国立博物館。

思い起こせば、若冲との出会いはサムライチャンプルー
shing02のOPとあいまって、なまらカッケーことになってましたけれども、
あの若冲が、家から車で20分のところに来るとは!?行くしかない!

いやー、めっちゃ良かった!
江戸初期の他の絵を見た後に若冲の絵と初めて対面して、
思わず笑ってしまったぐらい。
「なんでいきなりこんな人が出てくるん!?(笑)」
若冲は、江戸時代に突如現れたグラフィックデザイナーみたいやった。
構図とかも抜群にかっこえー。
緻密に描いてるかと思えば、突然伸びやかな筆遣いになって、
そうかと思えばモザイクみたいな表現に挑戦したり。
井上雄彦も影響受けたんじゃないかなー。
そう思わせる表現がここそこに散らばってた。
サムライチャンプルーに出てくる「動植綵絵」は、
プライスコレクションではないので今回は見れなかったけど、もう大満足でした。

オフィシャルサイトから全作品を画像で見ることも出来るけど、
やっぱり生でみる絵はサイコーでした(ちなみに上の画像はお気に入りの作品)。
学生ならばファミマのチケットピアで前売り800円。
3月まで福岡で開催してて、その後は名古屋やけど、
普段はアメリカに収蔵されている作品なので、今のうちにゼヒゼヒ。
[PR]
by tacoh_mi | 2007-01-23 17:59 | design

ABdesign

前回の記事はホントありえんくらいなげーやん。。自分でもびっくりです。

DSの近藤先生が気になってしゃあなかったので、とりあえず本を読んでみた。
ABdesign。チカシさんが持ってたんで、借りる。めさんこ分厚い。

感性をあえて押し殺して、自ら生み出した方法論に基づいて新しいものを作るっていうアプローチ。めちゃくちゃおもしろいんやけど、俺の頭じゃ一晩や二晩で理解しきれん。。自分で買おうかなぁ。

なんかね、気になりだしたら、止まらんのです。。そんでウェブサイトも見てみた。

私の年代以前のデザイナーの仕事には、訴えかけてくる強い力があった。過去の偉人の仕事を畏れながらも、現代を読み、未来へと提案する切実なる叫びがあった。それは、そうしなければデザイナーとして生きていくことなどできなかったという逆説でもある。だから、歴史の中から材料を探し、時代へのアンテナを張り巡らせ、それらを「構造的」に編集することによって生まれる「新しさ」を求めてきた。 Yasuo Kondo Design Website より~

先人の偉業を知らないのはもったいないし、かといってそれにとらわれてたらいかんですね。インタラクションデザインの分野はまだ浅い。だから近い過去に目をとらわれがち。分野にとらわれず色んなものをみなきゃー、と思ったのでした。
[PR]
by tacoh_mi | 2006-10-17 00:02 | design&art

ずっと付きまとってたモヤモヤ。

まずはAXISのID展の話。ソニン社のプロトタイプはどちらもアツイ。モーションシンセサイザーのほうしか試せんかったのは残念。。>< あと意外に(といったらかなり失礼か(^^;))よかったんはタヒチ社かなー。くろさん、かとぅん、五反田での楽しい時間をありがとうございました☆それにしてもかとぅんの京都マニアっぷりには驚いた!とりあえず円通寺は最優先事項としてもりこんだけん!情報サンクス!また教えてーや☆

ところで、最近ちょっと頭の中がもやもや。というのも修論中間発表でDSの近藤先生がダメ出ししてたらしいと飲み会の席で間接的に聞いて、それが気になってしょうがなかったのです。小心者の俺。。

企業でデザインをすると決めてから、頭のどっかで常にモヤモヤ抱いてた。独立して腕一本で渡り歩くデザイナーに対する畏怖。企業デザイナーが仕事に対する出来高ではなく一定のお給料もらいながらデザインすることに対する、若干の後ろめたさ。近藤先生は文字通り腕一本で業界を走り抜けてる真っ最中のデザイナー。なので必要以上にビビってしまったのかも。

あれ、なんかこういう話ってどっかで聞いたような。。。これやん!「インハウスデザイナーは蔑称か?」という痛烈なタイトル。読もう読もうと思ってたら、忙しさに流されてました。まさに読み時!たまたま綾乃ちゃんが持ってて、借りる。ちょっと抜粋。

『ダメ出しされるってことは特徴があるってこと。裏っ返せば長所になるかもしれんタネがあるってこと。』
この言葉と近藤先生のダメ出しがリンクしたおかげで何とか踏みとどまれたかな。なんか救われた。

『企業で新しいものをデザインするときは、まず企業内を説得することを怠ってはいけない。そのためには確固たる信念が必要。』
企業体質のせいにして言い訳なんかしたらいかんのやね。したら自分が負け。あの会社変わったよねって俺がおる間に変えていくって意識が無いと、あっちゅうまに組織に飲み込まれてしまいそう。

今企業で働いている先輩たちには「そんなに甘くないぞー」って言われると思うし、実際にそういう話も聞いてきた。でも自分が体験したわけやない。入る前から知ったようなことは言えないので、少なくともビジョンは描いときたい。そういうのがないままで、近藤さんみたいにこれまで信念を持って1つ1つ積み上げてきた人の前に立つのが怖かったのかも。

だから所属するメーカーがどうこうやなくて、自分に一本の芯を通したい。デザイナーとしての信念を持ちたい。照明屋で世話になったシゲキは、アジアの土着感を生かしたライティングデザインをするべく、今はLAで頑張っとる。アジアを考えるために、欧米で頑張ってる。「インハウスデザイナーは蔑称か?」の中で述べられてる『自分を映す鏡を知ること』ってのは、まさにこのことなんやと思う。

じゃあ俺は?

就職して忙しさにかまける前に、このことに気づけてよかった。そのキッカケは近藤先生の突っ込みやし、それをちゃんと俺に伝えてくれたオーキのおかげ。ありがとう。
[PR]
by tacoh_mi | 2006-10-11 19:55 | design&art

present present's "工業飲み"

a0028016_17524734.jpg

一年生いらっしゃーい、という意味を込めて、
やっちゃいます。工業飲みです。
来年からは芸工大所属の学年がいなくなっちゃうし。
学科内でしっかりつながっていければなーと思ってます。

今週金曜日の夕方6時45分から、7号館ワークショップルームにて行います。
お暇な方、皆さんこぞってご参加ください☆
[PR]
by tacoh_mi | 2006-05-31 17:58 | design&art

てつそん2006→オレは25日にまいります☆

a0028016_15533844.jpg

今回はみおさんと25日にブラリあらわれようかな~と思っとります♪

去年は最終日に高熱が出て、そうとう不完全燃焼だったのを思い出したりw
でも、いろんなとこからくるテツメンや、テツメンOB・OGと出会えて、
とっても楽しい5日間やったな~。
みんなと会えたらうれしい限り☆
刺激をいっぱいもらって帰るどー!
[PR]
by tacoh_mi | 2006-03-13 16:00 | design&art

一時帰福。

正直ここ何日かの記憶が超曖昧。
ただ、最後をきっちりやりきれたので、満足な感じ。

黒さんには最終日にご迷惑をかけてしまって。。ごめんなさい。。><
福岡に帰ってくるときには、激・歓迎しますんで!

やっぱおうちはのんびりできてよかです。
でも明日には東京。。晴れるといいな~。
[PR]
by tacoh_mi | 2006-02-26 10:30 | design&art

Grobal Bearing

実習仲間の友達が、未来科学館に展示されてたGrobal Bearingを見に行くっつうんで、
一緒に行ってみた。
場所は去年の春にてつそん2005の会場として使ってたBankart NYKの一階。
なつかしすぎ。
a0028016_16182848.jpg

まぁ、細かい説明は省くけど、実際に動かしてみるとおもしろい!
長い棒が入力デバイスになってて、それを動かすと画面もうごく。
おもしろいのは、自分の足元に棒を突き刺して、地球の反対側に出る場所をディスプレイしてくれるとこ。
最初は違和感あるけど、何せグリングリン動くもんやから、楽しくってしょうがない。
話聞いてみたら、全部一からプログラミングしてるらしい。。。
作品を作った平川紀道氏は多摩美大学院のM1らしい。てか俺と同い年。すごすぎって。
会場は他にもメディアアート作品が何個か展示してあったけど、
やっぱGrobal Bearingのインパクトが強かったなー。

帰りに中間プレゼンで使う街の写真を撮りながら帰ったんやけど、
やっぱ東京は人多すぎやろ。
何か俺が福岡とかで持ってる街のイメージとあまりにも離れすぎとうし。。。
でもそのイメージの違いを早い段階で気づけたのはよかったんかな。

今日は午前中に原美術館(品川駅前から徒歩15分)にいってきた。
オラファー・エリアソンの「影の光」っていう展示を見に行ったんやけど、
これもすんごいよかった!!!
光のプリズムとかを利用してる単純な仕掛けのインスタレーションなんやけど、
それを感じさせない複雑な形や動きを出してて、はっとさせられた。

午後は感動の余韻を楽しみつつ、課題を考え中。
あと一週間。たたかれても這い上がって、走り抜けるだけー。
楽しいもの作るぞぃ!
[PR]
by tacoh_mi | 2006-02-19 16:22 | design&art

イノクチは2連戦。

ということで、明日から東京にいってきやす。

思えば夏の始めからこの瞬間のためにやってきた。

学祭も棒にふってしまった。イノコすまぬ。。

でも、幸運にも切符を2枚もらうことができた。

あとは、やるだけ。

いつもどおりやるだけー。だって、今更全然違うことできんばい。

ガク風に言うなれば、踊り続けるだけー。雨よ、降れー。

つーことで、行ってきまーす!
[PR]
by tacoh_mi | 2006-02-13 22:25 | design&art